銀行の審査に通って限度額を30万に増やす方法

銀行で初めてお金を借りたとき、利用限度額はわずかに20万円足らずでしたが、それが今では30万円までアップしてもらうことができました。もちろんすぐに限度額を上げることはできず、一定の時間はかかりましたが、それでも利用限度額を30万円に届かせることが目標だったので、それができて嬉しく思っています。ところで、私がどうやって限度額をアップできたか気になりませんか?。同じように銀行を利用してる方で、まだ限度額が上がらないという方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方のために私の増額体験談を紹介させていただきます。といっても、その方法はいたってシンプルだったんです。
要は、増額審査の基準をクリアできるように努力したということです。増額審査で基準になることは、初めて利用したときに受けた審査基準とほぼ同じです。つまり、現在の収入、勤務先の規模、居住形態他社借入、返済状況、信用情報などです。
これらの属性が以前より良くなっていて、増額しても大丈夫と認められれば、限度額をアップしてもらうことができます。実際、私が努力したこともひたすら自分の属性を高めることだけでした。すなわち、収入を増やし、今の返済を滞りなく行い、信用力を少しずつ高めていったのでした
読者の意見:韓国新政権、借金の元金一括帳消し案は駄目だ
債務問題がなかなか解決しない理由は、過去の政権が借金の元金を完全に帳消しにしなかったからではない。まず何よりも借金をする側の収入が増えず、成功できていないケースが大多数を占めるからだ。しかも一般庶民向け融資の条件が厳しくなれば、貧しい庶民はヤミ金に (続きを読む)